八王子チャイルドライン「コッコロ」の活動

 

 

八王子チャイルドライン「コッコロ」は2002年3月より週2回の常設ラインをスタートさせました。それ以来、毎週水曜日と土曜日に電話を受け続けてきています。
電話を受けることのほかに、電話を受ける「受け手」の養成講座を毎年行っています。また、現在の受け手のレベルアップ研修も行っています。
チャイルドラインは電話で受けた子どもたちの声を、プライバシーを守りながら、社会に届ける活動や、チャイルドラインのこと、および「聴くこと」の大切さを社会に知らせる活動もしています。