これは私たちcoccoro.netからの最新ニュースです。

特定非営利活動法人八王子チャイルドライン

八王子チャイルドライン2018年度受け手養成研修

子どもの「聴いて・・・」を受けとめて

 

NPO法人チャイルドラインは、電話を通して子ども達の声を受けとめる活動です。子ども達は自分の大切な話をします。悩みを言葉にし私たちが受けとめることで力を取りもどします。電話を受ける受け手となってご一緒にこの活動を担ってみませんか。(受け手は無償ボランティアです。また、研修受講時18歳からおおむね55歳までの方にお願いします。)

受け手を希望されなくても「聴く」ことを学びたい方、この活動やプログラムに興味を持たれた方も是非研修にご参加ください。

 八王子チャイルドラインのホームページをご覧ください。coccoro.net

  • 日 程  2018年10月20日(土)~2019年2月23日(土)まで全10回

                詳しいプログラムは下記を参照下さい

  • 場 所  八王子市 子安市民センター(予定)
  • 受講料  全回通して7000円  学生6000円 (初日、受付にて一括お支払いください)

       講座1~5は単独での受講も可能です。  一回800円  学生700円

        ロールプレイ希望の方は6.7,8回連続受講してください

  • 問い合わせ 090-4417-3355 (羽田)
  • 申込み Eメール このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。(裏面の申込み書の内容をお知らせ下さい)                            

FAX 042-627-1398(裏面を記入しFAXしてください)

  • 締め切り 10月10日(水)

 

受け手養成研修プログラム  *第3回を除き全回午前10時から12時30分までです。  

                         

  主催  特定非営利活動法人八王子チャイルドライン   〒192-0073 八王子市寺町29-18                            

 真如苑助成事業 (八王子チャイルドラインは特定の政治団体や宗教団体とは関わりはありません)

 

 

チャイルドラインとは

 「お話ししてもいいですか?」と始まる電話を通して、「うれしい、悲しい、淋しい、イライラする・・・」子ども達からいろいろな気持が届きます。私たちは様々な声から感じられる「声の表情」を受け取りながら、受話器の向こうの声に耳を傾けます。

 忙しい時代だからこそ「聴いて欲しい」「認めて欲しい」と思っている子がたくさんいます。自分の気持ちを聴いてもらうというのはとても大切なことです。気持をわかってもらえると、ホッとして「この自分でいいんだ」と思えたり、「じゃあどうしよう」と次に向かえるようになります。自分の味方でいてくれる人がいるだけで頑張れる・・・私たち大人が話を受けとめ理解していくことにはそれだけの力があるのではないかと思っています。

 

  • チャイルドラインは全国70の団体が連携して、毎日16時~21時までフリーダイヤル(0120-99-7777)で18歳までの子どもからの電話を受けています。2017年度は年間約20万件の電話を受けました。電話を受けているのは研修を受けたボランテイアです。
  • 八王子チャイルドラインは2002年から活動を始め、現在は全国のチャイルドラインの団体の一つとして、毎週水曜日18時~21時・土曜日15時~18時の時間帯に電話を受けています。受け手になっていただくと、月2回いずれかの時間で活動することになります。また、月一回スキルアップのため

研修を行っています。

研修参加者の声                           電話を受けている人の声

  

 

 

下の申込み書に記入して042-627-1398にFaxしてください

Eメールの方はこの内容をお知らせ下さい。


 

PDFイメージはこちら